上質なライフスタイルを彩る美しいバラのボタニカル・アートのお店です

アーティフィシャル フラワー アレンジ (ブルーガーデンフェアリー)

当店オリジナルの新作商品です。

クリスマスローズ、ラベンダー、匂いスミレ、チョコレートコスモスの咲く妖精の森の下草をイメージした
アーテイフィシャルフラワーと天然素材のコロンと丸いバスケットのアレンジメントです。

生花を飾りたいけれどなかなか難しい方に、本物の草花を身近に置いているようなイメージを持てる商品です。 手入れもいりませんのでベッドルームやダイニングテーブル洗面所やお玄関にも、サイズも大きすぎず飾りやすいものをご用意しました。

お花が好きな方へのプレゼントや生花を持ち込めない病院へのお見舞いにも喜ばれます。
またこちらのお品はブルーを貴重とした柔らかな色彩のアレンジとなりますので,ペットを亡くしたご友人へのコンソールフラワーなどにもいかがでしょうか。

プレゼントラッピング対応商品(無料) ご希望のお客様はカートの最後の備考欄にプレゼント用ラッピング希望とお書き添えください。
☆写真のプレゼント用ラッピングの中の商品は(ローズフェアリー)タイプのものです。


*お使いのPCによって色味は実際と異なってくることがございます。


サイズ:約18cm(高さ)×約18cm (幅)×約18cm(奥行き)
*ナチュラルな動きのあるアレンジですので、一点一点に少しの誤差がございます。
販売価格 4,300円(税込4,644円)
SOLD OUT

About the owner

クマさん

「ルドゥーテのバラの庭」を運営するウーゴズのクマ社長は、長年美術館や博物館向けの展覧会企画に携わってきました。最近は生来のネイチャー志向が目覚めたのかウーゴズのオフィスを植物でいっぱいにして、室内でいかに植物をうまく育てるかに挑戦し、「植物男子ベランダ―」ならぬ出窓でパッションフルーツを育てる「デマダー」を名乗っています。そんな中でルドゥーテに出会い、今春は長崎県立歴史文化博物館での「宮廷画家ルドゥーテの『バラ図譜』展」に企画協力させていただきました。そして、アートと植物学が見事に融合したルドゥーテのバラの絵の素晴らしさを展覧会で鑑賞するだけでなく、もっと多くの方々に身近に感じていただければとの思いからこの「ルドゥーテのバラの庭」を立ち上げました。

Top