上質なライフスタイルを彩る美しいバラのボタニカル・アートのお店です

マルト・レニエのポートレート写真

マルト・レニエのポートレート写真
ゼラチン・シルバー・プリント
サイズ:20.4 x 26cm(A4サイズにちかい大きさです)
撮影:ナダール

マルト・レニエ(1880 -1967)
ベルエポック、レ・ザネ・フォル(狂乱の時代)を代表する女優。
コメディ・フランセーズでデビューしましたが、映画などにも多数出演しています。1936年の「うたかたの恋」ではシャルル・ボワイエやダニエル・ダリューと共演しています。

また、アンリ・ド・ロートシルト(ロチルド)男爵が当時彼の愛人であったマルト・レニエへのオマージュとしてつくらせたピガール劇場(1929年にオープン)は1,100席を備えた当時最も近代的な劇場として、サッシャ・ギトリなどの演劇人が活躍しました。

ナダール写真館
フェリックス・ナダール(1820 - 1910)が1854年頃パリに開設した写真館。ナダールは数多くの有名人のポートレートを撮影し、肖像写真家として大成功をおさめました。また、諷刺画家、ジャーナリスト、小説家、気球探検家などの多彩な活動を繰り広げました。

また、1874年には彼の写真館で第一回印象派展が開かれたことでも歴史に名を残しています。

1897年、77歳になったナダールは息子のポールにパリでのビジネスをゆだね、自身は南仏マルセイユで写真館を開きこれも成功しましたが、1904年にはパリに戻り、1910年に90歳で亡くなりました。
販売価格 36,000円(税込38,880円)
購入数


About the owner

クマさん

「ルドゥーテのバラの庭」を運営するウーゴズのクマ社長は、長年美術館や博物館向けの展覧会企画に携わってきました。最近は生来のネイチャー志向が目覚めたのかウーゴズのオフィスを植物でいっぱいにして、室内でいかに植物をうまく育てるかに挑戦し、「植物男子ベランダ―」ならぬ出窓でパッションフルーツを育てる「デマダー」を名乗っています。そんな中でルドゥーテに出会い、今春は長崎県立歴史文化博物館での「宮廷画家ルドゥーテの『バラ図譜』展」に企画協力させていただきました。そして、アートと植物学が見事に融合したルドゥーテのバラの絵の素晴らしさを展覧会で鑑賞するだけでなく、もっと多くの方々に身近に感じていただければとの思いからこの「ルドゥーテのバラの庭」を立ち上げました。

Top